logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > スーパーコピー時計の防水性能

スーパーコピー時計の防水性能


日本は一年中とても湿気が多い国なので、防水性が高いことが大切です。精密な金属パーツをたくさん使っている機械式スーパーコピー時計は、水分に弱いという弱点があります。もしスーパーコピー時計内部に水分が侵入してしまい、そのままにしておくと、錆が発生して時計が動かなくなります。こうなると修理が必要ですね。
 
さらにそのまま水分を放置していると錆部分を起点として錆びがどんどん広がっていき、最悪の場合は使用不能となってしまう恐れもあります。そのような悲劇的結末を防ぐためにも、なによりも防水性能の意味を理解して置いた方がいいですね。 
 
普段生活する分には、3気圧の防水性があれば充分だと思います。サブマリーナなどのダイバーズウォッチは300m防水なので、ダイビングなどでも十分に使用できます。 
 
またアンティークモデルには防水性か高くないものもあるので汗をかきやすい状況や少量の雨の状況でも濡らさないようにすることを念に入れておきましょう。湿気すら苦手なので十分注意したいものです。  
 
防水性能ですが、日常生活防水(3気圧防水)であれば、洗顔や手洗いなどで水がかかる程度なら大丈夫です。50m防水(5気圧防水)のものでは、 水仕事をしても問題ない程度です。また、100m防水(10気圧防水)であれば、ボンベを用いない素潜り程度ですね。 300m防水(30気圧防水)であれば、本気のダイビングで使えますし、3900m防水であれば、深海調査用にも使えます。

次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:革ベルトのスーパーコピー時計をした女性は秋の情景そのものだった

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop