logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > あなたは機械式ロレックス(ROLEX)コピー時計のゼンマイの持続時間を知っていますか?

あなたは機械式ロレックス(ROLEX)コピー時計のゼンマイの持続時間を知っていますか?


一般的なゼンマイの持続時間は40時間ほどだそうです。 機械式のロレックスコピー時計は巻き上げたゼンマイがほどける力が動力の源なんです。そのためゼンマイが完全にほどけきったら時計は止まってしまいます。 機械式時計の持ち主であれば、スーパーコピー時計が止まったからといって故障したと思う人はそもそも少ないだろうが、ゼンマイの持続時間は意外と短く、標準的なムーブメントは、時計を巻かずにいれば40時間前後しか動かないです。
つまり金曜日の夜に帰宅して時計を外して置いた場合、翌々日の月曜日の朝には止まっているということになりますね。このような状況は不便であるため、各時計のブランド屋さんは稼働時間の長いロングパワーリザーブモデルの開発に力を注いています。
そこで72時間動き続けるパワーリザーブモデルも増えてきているのです。
近年増えているのが、忙しい週末にロレックススーパーコピー時計をそのまま放置しといても動き練ける72時間(3日巻き)パワーリザーブモデルです。日本で誇り思っているブランドであるグランドセイコーの自動巻スプリングドライブなどが3日巻き機能を実装している。つまり、72時間動き続けるのです。これなら、金曜日に仕事で使 って、土日使わないという人でも、月曜日は稼働したままのロレックス時計を着用して仕事に行けることができます。
週末など忙しい方にはとても便利なことですね。

次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:スーパーコピー時計の防水性能

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop