logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > メルセデス・グライツ嬢

メルセデス・グライツ嬢


 1927年、当時速記記者としてロンドンで働いていたメルセデス・グライツ(MercedesGleitze)嬢はイギリスとフランスを隔てるドーバー海峡を泳いで横断しました。彼女はロレックスの名を世の中に知らしめたスイマーです。まさに、ロレックスコピー腕時計製オイスターケースの防水性能を世界に示したのは、このメルセデス・グライツという無名の女性スイマであります。

1927年、彼女は「オイスターウォッチ」を腕に着用して、速い潮の流れと低い水温の中、15時間15分をかけてドーバー海峡の横断泳に成功し、こうした環境下でも正確に動き続けるロレックスの「オイスターウォッチ」を世界中に名を知らしめたのです。
 
ドーバー海峡の横断泳に成功したチャネルスイマーの中で、女性としては2番目になります。ちなみに、1875年にマシュー・ウェッブという男性が達成しています。そして、女性初の達成は1926年のガートルード・キャロライン・イーダリー嬢です。男性で、初めてドーバー海峡を泳いで渡ったのは、1875年にイギリスのドーバーを出発し、21時間45分掛かってフランスのカレーに到着したイギリス人男性マシュー・ウェッブです。
 
なによりも、ドーバー海峡は、直線距離は約34kmであるが常に南西から北東へ流れる潮流が速く実際に泳ぐ距離は約50〜60km程度とされ、冷たい水温、夜を徹して泳ぐことになる精神的疲労などのさまざまな障害があり、単独横断泳の成功率はかつては約10%という困難な挑戦だったそうです。
ドーバー海峡を、リレーではなく、単独で泳いで横断するだなんて、チャネルスイマーたちって、本当にすごいですね。

次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:オイスターウォッチ

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop