logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > ロレックスのリューズの王冠マークの下の「-」や「・.・」の表記

ロレックスのリューズの王冠マークの下の「-」や「・.・」の表記


 ロレックすと言えば本当に謎が多いですが、今日もまたその謎の一つに気付きました。ロレックスのリューズの王冠マークの下に「-」や「+」の表記がありますが、これは一体どのような意味があるのでしょうか? この記号は、オイスターケースを採用していて、「防水機能のあるリューズ」といった意味です。

リューズに今の王冠マークが採用される以前の時代(’50年代のバブルバック)から、「-」や「+」が採用されていますが、「+」って今は使われてないですね。 より古い機種が「+」を採用していると思われます。
より、防水性能の高いモデルになると、「・.・」と点が三つ並んでおり、こちらはトリプルロックリューズと呼称されています。
 推測ですが、「+」は、スイスの国旗にある十字を模していると考えます。
ざっくりした、リューズの遷移ですが、バブルバック等、古い時代のリューズですと、ROLEX OYSTER 等の文字と「+」が刻まれており、その後、「+」がどういうわけか使われなくなり(併せて、文字も徐々にリューズに刻まれなくなり、王冠マークへ)、「-」は継続使用され、後に、トリプルロックのモデルが登場して、現在は、「-」と「・.・」で機能的意味の使い分けに使われている感じですかね。

次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:王冠マークがさがせない……

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop