logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > ROLEXのガラスの”王冠マークの透かし”を探してみましょう

ROLEXのガラスの”王冠マークの透かし”を探してみましょう


風防の透かし――これは、近年増えている偽物防止の為に、ロレックスが高度な技術を使い、風防ガラスの6時位置にレーザーで小さく彫られた透かしの王冠マークです。

 肉眼ではほとんど見えず、ルーペ等を使って、初めて確認できるごく小さな透かしです。

 今回はそんな風防の透かしの見方について調べてみました。

この王冠マークの透かしは、1999年 ヨットマスター・ロレジウムに初採用されまして、2000年 新型デイトナにも採用されました。 また、2001年 Cal.3130搭載モデル(エクスプローラー I ・サブノンデイト・エアキング)に採用され、次は、2003年 残りのスポーツモデル、スタンダードモデルに採用されました。2004年になり、ほとんどのモデルに透かしが入るようになりましたが、中には透かしの入っていない例外もあり、全てとは言い切れないようです。

この透かしは初めてみる人にはとても探しにくいもので、肉眼ではとても発見しにくいです。そこでお勧めするのが、キズミと呼ばれるルーペです。時計店や、ホームセンター等で売っていますが、ルーペ(キズミ)を使って、12時位置から斜めに見てみると、透かしがルーペ越しにはっきりと確認できます。 初めは12時位置から風防と目線を平行にするような角度で、少しずつ角度を変えながら、根気よく目を凝らして探してみよう!

 一度肉眼で発見できると、なんとなくコツができて次からは探しやすいです。

ロレックスって、やはり面白いところが多いですね。はっきりと見たい場合は、ルーペ(キズミ)で見ることをお薦めします。


次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:ロレックスのリューズの王冠マークの下の「-」や「・.・」の表記

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop