logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > 腕時計の偽物の特徴はなんでしょうか。

腕時計の偽物の特徴はなんでしょうか。


 知識などなくても、良い時計と安っぽい時計では見比べたら、一目瞭然でわかると思いますが、ニセモノやオマージュ商品にどんな特徴などがあるんでしょうか。

 
 精巧な偽物は肉眼では判別不能だったりしますが、ルーペで拡大して、エッジが鋭くないとか、彫りが浅いとか、 無垢材ではなくメッキであるとかが、やっと見えて来る ものまであるようです。例えば、メッキの欠陥が見える場合もあります。
 
もちろん、決定的な違いは中身なのですが、これこそ、蓋を開けてみるまで わからない、というものです。
 
スーパーコピー腕時計として、どの部分を見るかのことですが、わかりやすいのは、ケースの鏡面研磨面の反射の仕方でしょう。安物は歪んで映ります。クォーツでは秒針がインデックスとズレていないかを見ます。電波時計では分針のズレも見ます。 また 、風防に無反射コーティングがされているかどうかを見ます。金属バンドでは曲げ方向以外のガタが大きいとか、バックル部分にエッジが立っていないとか、肌と接する内側の面仕上げが荒くないか、などを見ます。革バンドでは、革自体と縫製を見ます。経験値的に良し悪しを判断するところもありますので、誰が見ても同じ判断が出来る訳ではないですね。外装部分ですと、仕上げや文字盤の素材や彫りにも明らかな差はありますね。

次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:運動会に似合うロレックス3本勝負

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop