logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > グランドセイコーの海外での評価と国内での評価はどうでしょう

グランドセイコーの海外での評価と国内での評価はどうでしょう


 海外では、セイコ腕時計に興味のある人は確実に知っています。プロの接客業、例えばハイクラスのホテルマンやブティックに勤務していればまず知っている腕時計ですが、広く浅く一般市民という母集団からみれば、知らない人が大多数となるでしょう。

 

外国人にとっては、グランドセイコーはただのセイコーでななく、いわばジャパニーズロレックスだというイメージがあります。
 
つまり、「セイコーはよく知られていても、グランドセイコーは知らない」という国際的事例になるわけですが、ひとつ指摘したいことは、「海外の人々にとって、セイコーの腕時計は、《外国からきた優れた品物》だ」ということなのです。
 
海外の人々は、セイコーを「海を渡って日本から来た優れた腕時計セイコー」として、エキゾチックな舶来趣味も含めて愛用しています。
 
ところが、当の日本人といえば、セイコーを愛用しているような雰囲気がきわめて薄いような気がします。どうやら外国の人々は、「なんで日本人はそんなにセイコーに冷たいのか」という疑問を抱きがちのようですが、海外旅行中の日本人が、セイコーではなくそこらのファッションウォッチをつけていたりするし、ハイクラスの日本人はオメガやカルティエやロレックスをつけていたりしますから、そういうことを疑問に思うようです。日本人なら当然セイコーを身につけているべきじゃないのか? ということが不思議に感じられるらしいのです。
 

当然グランドセイコーのことも知っている海外のスーパーコピー時計ファンからしてみれば、 「日本人のくせにグランドセイコーのことを知らない人々がたくさんいる」という事実は、大きな驚きなのですね。

スイス人でロレックスコピーのことを知らない人間はおそらく一人もいないでしょう。ところが、グランドセイコーを知らない日本人はいっぱいいる。海外の時計好きからすれば、何でそんなことが起こるのか不思議なわけです。セイコーに対する愛着に、国内と海外で大きな温度差 がありますね。


次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:フランクミュラーコピー時計の風防の種類

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop