logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > カルパリズマ ノヴァ ギャラクシー カルパリズマ 10 周年

カルパリズマ ノヴァ ギャラクシー カルパリズマ 10 周年


 アベンチュリンガラスは、他の多くの驚くべき発明と同様、ひとつの偶然から生まれました。

19 世紀、イタリアのムラーノのガラス職人が、融けたガラスの中に銅の破片を落としてしまったのです。この結果生まれたアベンチュリンガラスは、金属の含有物が散りばめられた物質で、それ以来非常に高く評価されています。その名はイタリア語の「ア・ラヴェントゥーラ」(「偶然に」)に由来し、この幸福な偶然を記念したものとなっています。
パルミジャーニ・フルリエはアベンチュリンを時計に採用した先駆者であり、多くの特別な限定版の時計のダイヤル上で際立つように使用しています。こうした時計は「ギャラクシー」と呼ばれ、この素材によって連想されるきらめく銀河をイメージしています。
こうした流れを受け継ぐカルパリズマ ノヴァ ギャラクシーは、星の散りばめられた夜空を表現しており、夜空の周囲で時の移り変わりを読み取れるようになっています。この天体の眺めを隠さないよう、またこの時計の繊細な女性らしさを際立たせるために、デルタ型の針にスケルトン加工が施されています。
 
修復にインスピレーションを得た新星カルパリズマ コレクションの大きな成功の一因となっているのは、毎分 1 回転する 6 時位置の星形のスモールセコンドです。時計としての機能と見事な装飾とが融合した、この「新星」(ノヴァ)のインスピレーションの元になったのは、パルミジャーニ・フルリエのアトリエで修復されたモーリス=イヴ・サンド コレクションの時計でした。この懐中時計は、ミニッツリピーターを作動させると、裏側に配された星が回転するようになっていました。この機械仕掛けに強い印象を受けたミシェル・パルミジャーニは、カルパリズマのデッサンを描き始める前から、いつかこれを女性用時計に取り入れようと心に決めていました。修復はパルミジャーニ・フルリエの核心部分に存在し続け、新しい作品にインスピレーションを与え続けてきました。この小さな星は、銀河を思わせるダイヤルの中心に配されることで、これ以上ない絶好の場を見出しました。

次ページ:ウブロポロ金杯試合、発売を限定腕時計
前ページ:オメガ ドバイ デザートクラシック2018、李昊桐選手が優勝

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop