logo
yy
商品檢索:
>> 現在の場所:ホーム > 最新情報 > 機械腕時計の日付はどうなりますか?方法紹介

機械腕時計の日付はどうなりますか?方法紹介


 機械表の日付がどうなっているかを知るには、まず機械表の外観機構を調べてみます。普通は、機械の時計の隣に時計の柄があります。この時計の柄は時間と日付を調節するために使います。カレンダーの机能がない机械の时计は、柄が一つしかないです。カレンダーの机能がある机械の时计、その时计の柄は2段引き出すことができて、引き出す第1段は日付を调节するので、第2段は时间を调节するのです。これを知ったら、機械表の日付はどうなっているか分かります。

 

しかし、注目すべき点は、機械表の日付がどのように調整されているかは分かりましたが、いくつかの問題があっても無視できないことです。でないと、機械表に大きな損害を与える可能性があります。朝の9時から夜の5時までの間は日付の調整ができません。この時間には、機械表の日付調整装置と時間調整装置が一定の合致がありますので、日付を調整すると機械の内部に問題が発生する可能性があります。そして私たちは日付を調整する時はなるべく前に調整して、後に変えないようにします。これも機械時計を損傷しないように保護する方法です。これらの問題を覚えておけば、機械表の日付を調整する時も大丈夫です。
 
実は、機械腕時計の日付はどうやって調整すればいいですか?機械表はある程度、身分の象徴であり、大人の魅力を表しています。だから、機械の時計を持っている人にとって、機械の日付がどうなるか分からないと、かなり気まずいです。

次ページ:国際ブランドの腕時計、アイデアと工芸の結合
前ページ:ロレックスExplorer Iはちょっと変わったタイプの腕時計です。

禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

KeepGoing365.COMスーパーコピー時計通販です。弊社すべての時計コピーは2年品質保証になります。納期確認 keepgoing365@vip.163.com.

Copyright © 2007-2020 All right reserved.
回覧履歴
More
gotop